关于我们

ニュース情報

ワンストップ式でのプラスチック解決策の仕入先

/
/
全国人大财经委称称税制度方案尚需调研论证

全国人大财经委称称税制度方案尚需调研论证

2010-11-09 00:00
人大代表代表中低収入者と工薪の2つの税の偏り;全国の人大規模な委任の作成と時間の税法の修正
 
 
個人の近日中に全国の人からの委任状が見られ、現在の私たちの国の所得税制度は改革の過程を踏襲しているので、この制度はいくつかの問題を抱えており、最終的にはこの方法を採用する必要があります。
 
 
十一届全国人大三次会の期間中、62人の大多数が代表的に提案されており、現在の人から得られた税法は、工場薪と中低受入者に対して税率の偏り、税の過負荷を提示している。
 
 
全国人大常委会予定表は、全国人大委任承認会議を通じて、第十一届全国人民代表大会第3回会主席の交代の代表的な提案の結果を発表します。 2005年、2007年に個人の所得税法を次のように修正し、工芸品、薪金で得られた用途を削除する基準を改善し、税務人工的に、薪金で得られた実際の税率を下げました。
 
 
全国人の大規模な委任は、計画の意図と居住者の基本的な生活の用途などの状況に応じて、一部の人が得た税法の調査を調整し、個々の人が得た税法を修正するために調整します。

© 2020  海鵬輝精密工業(深セン)有限公司  粤ICP备09020117号